(最新情報)


 平成27年度 調査研究事業
『特別支援学級担当者の専門性向上パッケージの開発』に向けた質問紙調査結果
 
 平成27年度から3年計画で『特別支援学級担当者の専門性向上パッケージの開発』に向けて取り組みます。今年度は,質問紙調査を通して,特別支援学級担任の現状や課題を6項目にまとめました。調査結果より特別支援学級担任の経験年数が浅い教員が多く,専門性向上パッケージの開発の必要性が再確認できました。
 次年度以降は、調査結果をもとにパッケージの内容整理や実践データの蓄積を行い,活用できる実践的なパッケージ作りを進めます。今後も引き続きご協力をお願い致します。

「質問紙調査結果」〔ダイジェスト版〕.pdf              

平成27年度千葉県総合教育センター研究発表会資料.pdf
 

特別支援教育

特別支援教育
 千葉県総合教育センター特別支援教育部では,特別支援教育に関する(1)調査研究,(2)研修事業の企画・運営,(3)学校等支援及び資料の収集と貸出,(4)教育相談を行っています。

特別支援教育部
〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台5-10-2
電話:043-207-6023  
                
 

(1)調査研究

 ・特別支援教育に関する調査研究
 特別支援教育に関する調査研究報告や充実した支援のためのガイドブックの作成をしています。
 調査研究報告やガイドブックのダウンロードは,こちらをクリックしてください。→

  平成27年から29年度
   【研究テーマ】
   特別支援学級担当者の専門性向上パッケージの開発

 
  平成24年から26年度
  【研究テーマ】
   どの子も「わかる」「できる」をめざす授業や学級づくり
    ユニバーサルデザインの視点をふまえた支援の工夫

 平成21年から23年度
 【研究テーマ】
  
高等学校における学びを支えるための支援ガイドブック




※平成20年度以前の調査研究及びガイドブックもご覧になることができます。
 

(2)研修事業

・特別支援教育に関する研修事業の企画・運営
 特別支援教育に関する研修事業の企画・運営を行っています。教職員だけでなく県民の方が参加可能な研修も開催しています。
 〔休日開放事業〕   休日開放事業の詳しい案内はこちらから                                                                                特別支援教育講演会案内.pdf
平成28年11月19日(土)県総合教育センター 大ホール
 ●
午後1時30分から4時まで 定員150名 ※一般県民の方も参加できます
 事業番号:8592「特別支援教育講演会」
演題:「
障害のある人の自己実現をめざして」
講師:東京大学先端科学技術研究センター 
                  准教授  熊谷 晋一郎

 障害のある人もない人も共に活躍できる共生社会を実現するために,私たちは障害についてどのように理解すればよいのか。障害のある人たちが自己実現を目指すためには,周囲の人たちはどのように支援したらよいかを学びます。
 
  <申込み方法>
 特別支援教育部へ電話(043 - 207 - 6023),FAX(043 -  207 - 6041),又は
             メール(sosetokusi@chiba - c.ed.jp)
でお申し込みください。
◆FAX申込用紙→特別支援教育講演会FAX申込用紙.pdf
申込みの際は次の内容をお伺いします(メールの場合は内容をお書きください)
 ・件名「(8592)特別支援教育講演会申込み」  
 ・内容(本文) (1)氏名(ふりがな) (2)所属 (3)連絡先電話番号
 

(3)学校等支援


 特別支援教育に関する学校等支援
授業研究会等への講師派遣
 特別支援教育に関係した授業研究会や研修会等へ所員を講師として派遣しています。
図書の貸出し
 約4.000冊の所蔵図書(DVDを含む)の貸出しをしています。(子どもと親のサポートセンター内の図書資料室に所蔵しています)
                    ◆検査器具の貸出し
                    各種理検査や発達検査の検査器具を貸出しています。
                     詳しくはこちらをクリックしてください
                    

特別支援教育の実践の手引き(平成26年度版) 一人一人の教育的ニーズに応じた適切な支援
障害のある児童生徒の指導・支援に御活用ください。ダウンロードはこちら→
                             (本手引きは平成25年に作成しました。内容の取扱いはご注意ください。)
 

(4)教育相談

 
・特別支援教育に関する教育相談
 学習につまずきや遅れがあったり,行動が気になったりするお子さんと保護者の心配ごと等について教育相談を行っています。
   また,子どもと親のサポートセンターとも連携して相談を行っています。
相談専用電話:043-207-6025
      詳しくはこちらをクリックしてください→ 教育相談
 

アクセス

 
特別支援教育部へのアクセス
                 
 
COUNTER18388
特別支援教育部閲覧数(since.2015.03)